Wi-Fiレンタル契約から利用までの流れ

Wi-Fiレンタルを考えている方なら知っておきたい契約から利用まで

Wi-Fiレンタルを導入したい方必見です!

Wi-Fiレンタルは、初心者に良いとよく聞きますが、これはどういうことなのでしょうか? Wi-Fiルーターをレンタルする場合とそうでない場合とは、なにが違うのでしょうか? 初心者がWi-Fiレンタルに向いている理由と、Wi-Fiレンタルだからこそのメリットをみていきます。

簡単なWi-Fiレンタルの契約!

Wi-Fiレンタルの契約は、難しいものではありません。 インターネットのレンタル業者さんのサイトから簡単に申込むことができ、利用契約をすることができます。 また最近よくつかわれる海外利用のWi-Fiレンタルも同様です。 その手順を紹介しましょう。

Wi-Fiレンタルとは

Wi-Fiとは、スマートホンをはじめ、ネットワーク接続に対応するPCやテレビ、タブレットさらにゲーム機などの機器を、ワイヤレスでLAN(Local_Area_Network)に接続するテクノロジーです。

Wi-Fiを自宅や職場などで利用するには、Wi-Fiルーターという機器が必要となります。

Wi-Fiルーターは、無線LAN親機とも呼ばれWi-Fi対応機器との間で電波を送受信しLANとの仲介する環境をつくります。
このWi-Fi環境では、スマホやタブレットに保存した写真データをプリントアウトやビデオレコーダーで録画したテレビ番組、パソコンからの音楽を異なる場所で視聴したりすることができます。

モバイル型Wi-Fiルーターではスマートホンやタブレットに接続して屋外でもインターネットができるようになります。
つまりWi-Fiの電波が届く範囲である通信可能エリア内であれば国内を問わず、どんな場所でもインターネットができるのです。

現在では、国内の出張、街中、また病院での入院、さらに海外出張や、海外旅行でもインターネットが必要なときには、いつでも手軽にアクセスできる利便的な機器として知られています。

このWi-Fiルーターを導入したいと考えるとき、どんな方法があるのでしょうか?

以前では、インナーネットプロバイダーと契約し、月々の費用を支払うことが定番でした。
しかし現在では、レンタルという方法を多くの人が利用するようになっています。

これをWi-Fiレンタルといいますが、これを利用する方法、そのメリットと契約から利用までの流れを、ご紹介しましょう。

Wi-Fiレンタルを利用するまで

Wi-Fiレンタルを利用するには、レンタルしたWi-Fiルーターと、手持ちのスマートホンやタブレット、PCと接続設定をすることが必要です。 しかし、基本的にはスイッチを入れて、パスワードを入力するだけ、これも簡単です。 でも、海外利用の設定では注意点もあります。

TOPへ戻る